きままにっき

転居で離れた友人との近況報告&情報交換を兼ねた気ままな日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スケッチ教室

春休み、ご要望があったのでスケッチ教室開催♪(と、言うほどのことではないのだけれど…w)


わりと急に決まったので、あまりきちんと準備できなかったのだけれど。
今回は短い時間の中で、セオリーが分かればガラッと上達するよ!というちょっとした体験を。



6H~F~6Bの鉛筆を見せたら子供達エキサイト!
皆であーだこーだ言いながら、すべての濃さを試していた。

ウォーミングアップに簡単な陰影の濃淡の付け方の練習から入ったよ。
本人たち(と保護者)曰く、あまり描画は得意ではないそうだけど、皆理屈が分かってきたら楽しくなってきたそうで真剣。


その後はじゃんけんで負けた保護者がモデルになり(笑)人物画。
今回は机上でちょっと描いてみようというライトなノリだったので、イーゼルの有無や鉛筆の持ち方などにはノータッチでね(^^;



はじめはアドバイスなしでそれぞれが描いて、その後、
①既成概念で頭が勝手に画像を変換してしまっていること
②全体的な形を大きなかたまりでとらえる→かたまりを崩していく→細部を見る

の2点をお伝えしたよ。


そしてこれが、同じ子(小学校低学年)が描いたbefore(左)とafter(右)。

作品掲載許可いただきました

今回はデジタルデータ化しても比較的わかりやすい子の作品を載せたけど、

皆それぞれ自分の作品を比較して、うまくなってるー!と大喜び。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(後日談)
絵なんてたいして興味なかったという小学生男子が、自主的に弟くんをスケッチして送ってくれた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


少しでも描くことへの意欲や感心が高まるキッカケになるのなら、私も嬉しいわ。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/06(水) 22:58:03|
  2. craft cafe

お花見週間。

今週は幼稚園のお友達親子3組と市内のギャラリーをめぐって名城公園でお花見をして。
また数日後に家族で鶴舞公園でお花見を、、、また別の日にも地元近所で、、、と春気分を満喫した。
一体何日間さくら咲いてたんだ?

花を見ながら食べたり飲んだり。
カンカン照りでなく、晴れたり曇りかけたりする天気だったから過ごしやすかった。



もう次女がじっとしてないね。
小学生のお姉ちゃんとか可愛がってくれるから5割くらい任せちゃってたよ(^^;



行った先でまた別の友達に会って面白かった。
  1. 2016/04/04(月) 23:07:47|
  2. 日記・つぶやき

1~3月に読んだ本

この3ヶ月はあまり本は読まなかった。
とても表面的で薄い感想だけどメモしておく。


モンゴメリ『赤毛のアン』(新潮文庫)
お友達のママとの話に出て来て、「実は赤毛のアンって長編なのよ!」と聞いて再読。やはり幼少期に読むのと、今読むのとでは違うなあ!
女性の本当のかわいさ、美しさ、魅力ってなんなのだろう?と考えさせられた。
しかし1~2巻のメジャーな部分しか読めなかった。続きはまたいつか…!

三池 輝久『子供の夜ふかし 脳への脅威』(集英社新書)
早寝早起きがよいと聞いて毎日我が子は19時台に寝かしているけれど、ふと立ち止まり、夜更かし危険って具体的に理解しておこう…と思い立って読んでみた。
子供の夜更かしよる悪影響は想像以上に危険だし、大人にも当てはまる。脳への悪影響が、いずれ人生への悪影響になる。その「一部」を本書は科学的に示してくれている。(でも私は夜更かしのもっと怖い脅威を知ってるよー)
これからも我が子の19時台就寝を続けようと思ったけれど、そもそも子供の生活リズムに危機感などない一般の大多数の人は本書に出会うことはまずはないわけで。早寝の大切さもとい夜更かしの危険性を広く一般的に知らしめるにはどうしたらよいのだろう。そこが問題。

佐藤 勝彦『14歳からの宇宙論』(河出書房新社)
宇宙論理学者の中でも私がリスペクトする先生。
宇宙は遠い空の果ての話ではなく、自分が生きる世界そのものなのに、なぜ改めて宇宙について人類は考えるのか?ーその答え、分かってはいても佐藤先生に改めて明言されるとムネアツ。
本書の宇宙の話は基礎的なことだけれど、さすがティーン向けなので分かりやすく、宇宙の不思議さとロマンにワクワクする。

鷹野 凌『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。』(インプレス)

岩瀬ひとみ(監)『よくわかる知的財産権』

三谷 宏治『ハカる考動学』(ディスカヴァー)
ある書評を読んで興味をもったけれど、、、期待が大きかった分だけ残念な内容。
かなりザックリまとめると、新しい尺度で物事をハカりなおすと新しい何かが生まれるよっていう思考についての啓蒙書なのだけれど。社会人でこれをやってない人なんているの?というくらい、職業人には当たり前と思えることばかりだった。
よかった内容を強いてあげるなら、実在のビジネスモデルが具体例として紹介されていて、「へぇー」てなる話が本の少し見つかった。
  1. 2016/03/30(水) 23:22:55|

たこやきパーティー

仲良しのお友だち親子で集まり、お友達のお宅でたこ焼きパーティーしたよ。
タコ以外にも色々入れて、美味しかった♪
わさびのロシアンルーレットもやって、高学年男子に当たって大騒ぎw

母たちは話が尽きず、子供たちはゲームやったり何だかんだと年齢や性別がバラバラでも仲良く盛り上がっていた。

楽しかったー

  1. 2016/03/27(日) 20:28:06|
  2. 日記・つぶやき

けっさくくんライブ他

NHK番組でお馴染みの「けっさくくん」ライブに当選したので、週末は親子で観に行ってきた。

テレビで見る以上に、けっさくくんは笑顔が似合う優しいオーラで、歌がとっっっても上手かった!

子供たちは大喜びで歌ったり踊ったり。

私も感動したわぁ。
若い頃は普通にアーティストやバンドのライブとか行っていたけれど、ファミリーコンサートはまた違った良さがあるなといつも思う。

なんか世界の綺麗で平和なところだけを見せてくれる感じかするのよねw
束の間のごまかしの夢が見られるというか




ライブの他にもイベントをやっていたので、楽しんできた。


長女は何かつくったり描いたりする系のワークショップが好きみたいで色々やっていた。

長女が自分でパーツを選んで作ったヘアゴム

  1. 2016/03/24(木) 11:02:55|
  2. 日記・つぶやき
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。