きままにっき

転居で離れた友人との近況報告&情報交換を兼ねた気ままな日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

姉妹おそろいドレス♪

来月7月は子供達も結婚式にお呼ばれしているので、ドレスを手作りすることにしたよ♪

いつか子供達におそろいドレスを作ってあげるのが密かに小さな憧れだったので、早くもささやかな夢が叶いhappy(*^^*)

作業をのんびり進めていたから、4~5月頃から作りはじめてようやく完成。

長女に選ばせたら、案の定、暖色や明るい色ではなくシックなブルー系の生地に決定。
パール(イミテーションだけど)が映えるね。
私と趣味が合ってよかった。



家で簡単に試着させたから裸足だし、髪とかちゃんとしてないけど(^^;
まぁ~娘たちは大喜びで、一度着たら脱ぐの嫌がるよね(^^;



市販のムック本から型紙はとったけど、前身頃にピンタック、スカートにはチュール、取り外し可能なバックリボン…と私のやりたかったことを色々入れたデザインにアレンジ♥

子供とは言え失礼のないように…と、マナーもひとつひとつ確認し、パターンを決定。

パフスリーブ、コンシールファスナー、裏地をつけるのが面倒だし難しかったし何度かやり直した箇所もあり、なんとか無事に完成してよかった~



これからアクセやバッグ、靴やヘアスタイルなど考えなきゃなぁ。



裏地の余り布でヘアクリップつくったよ。
最近この髪型ばかり(^^;

バラになるはずが、あまりきれいな形になっていない、、、

チュールが売れるほど余っちゃったんだよね。
またそのうち何か作ろ。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/07(火) 00:24:24|
  2. ハンドメイド

メナード美術館『表現×個性』展

メナード美術館って名古屋市外だしノーマークだったのだけど、企画展のポスターをたまたま見つけて「カルダー?長谷川潔?ムーア?!」…と、わりと好きな作家の作品群にビビッとアンテナが反応して、わりとすぐに足を運んだ。

こざっぱりしていて素敵な美術館だった。




行ってみたら近現代作家の作品が、彫刻も油絵も版画も色々ゴチャマゼな印象だった(^-^;)
そりゃそうだよね、表現×個性だなんてテーマがザックリしすぎている。

私立の美術館ーーメナード創設者夫妻の個人コレクションらしいーーだから、近現代作家の作品を色々お披露目するのに、企画展のテーマって難しいんだろうなと思った。

でもそれが展示の良し悪しを決めたかというとそうではなくて、私の個人的に好きな作家の作品が多かったのもあり、難しいこと考えずたのしく観られたよ。

近現代の作品がただ観ているだけでたのしいのは、コンセプチュアルだし感覚が自分たちと似ているからかな。
少なくとも私にとっては、中世の宗教画なんかよりも よほど共感したり納得したりできることが多いと感じた。



それにしても長谷川潔の版画作品に心奪われたわ。
漆黒なのに何故あんなに温かみを感じるのだろう。
  1. 2016/06/03(金) 00:24:01|
  2. 文化鑑賞

5月に読んだ本(9冊)

感想は読書メーターと手持ちのノートに書いたし、今月は目を酷使しすぎて文章入力が億劫なので、画像だけ貼っておこう。









  1. 2016/05/30(月) 16:06:23|

5月に観た映画・ドラマ(3本)

今まで読んだ本は可能な範囲で記録していたけれど、そういえば映画やドラマは書き残していなかったな…

と気付き、せっかくだから最低タイトルくらいはメモとして残しておくことにした。
いつまで続くか分からないけれど。

ただ、映像作品の情報は原作、脚本、監督、主演俳優、制作版権会社…と書籍以上に煩雑になるので基本的には省こうと思う。

【5月に観た映画・ドラマ】

①『天使にラブソングを』
たいして特別に大好きな作品というわけではない(かといって嫌いなわけでもなく普通に面白い)けれど、久しぶりに観た。
きっかけは何かのはずみで聖歌『Hail Holy Queen』が頭の中を回って消えなくなり、なんとか消化しようとDVDを借りてくることにした。

https://www.amazon.co.jp/

②『ローマの休日』
やっぱり文句なし、不朽の名作。

http://www.geocities.jp/yurikoariki/romanholiday.html

③『星から来たあなた』
宇宙・タイムスリップ(+恋愛)もののSFを自分目線以外から探してみようと訊ね回っていたところ、韓流好きな友達に勧められた長編ドラマ。
全くSFではなく(笑)、ラブコメ、ヒューマンドラマ、サスペンス、ファンタジー要素が混ざっていたけれど
純粋に滅茶苦茶おもしろかった😂
沢山泣かされ笑わされた!
私は60分×21話くらいあるのを4日でコンプリートしたうえに、2日でもう一周した(笑)


http://news.kstyle.com/

韓流ドラマにネガティブな先入観がある方には是非お薦めしたい作品。

トミンジュンかっこよすぎ。

ただこの話をSF的に考えると、地球人類とトミンジュンが同じ身体特徴をもっているので生物学的に同一の進化過程を辿ったなんてありえないとか、400年を地球で過ごしたというのはトミンジュンの母星は地球重力より大きくて時間の流れは遅いのだろうとか、ユンゼが見つけた新しい星は発見時期と生まれた時期が同じ3年以内なら光の速度からプロキシマケンタウリより近いはずだからアポロで行くと12万年以内だとか、いろんな妄想に発展してしまう。
  1. 2016/05/29(日) 09:37:23|
  2. 映画・ドラマ

田植えの時期がやってきた!

私は幼少期に田畑で農作業をしたり遊んだりした記憶があり、色々な虫や植物とふれあってあれはとても良い経験だったと今でも思っている。

だから自分の子供達とも野菜を収穫したり、農作業体験に申し込んだり今までもしている。

そして今回知り合いの方が名古屋市外(あま市あたり)の田んぼで稲を植えるということで、お誘いいただきお邪魔してきたよ。

他にも知り合いのお父さんお母さん、お兄ちゃんお姉ちゃん、同年代のお友達も来ていて、うちの子供達は大喜び。



こちらの田んぼは有機農法にこだわっていて土が本当に健康できれいで、素肌で触れると肌がツルツルになると聞いていたけれど確かに納得。

田植えも今回は来た方々に手作業でやらせてくださり、
一般人は地下足袋を持っていないのでハイソックスのまま畑に入り、四肢で泥の温もりを感じた。

私も必死で田植えに勤しんでいたので写真はないけれど、長女は田んぼに入りお友達と泥団子をつくり、次女はよそのお母さんと見物をしながら自然とふれ合っていた。


中学生のお兄ちゃんがシロツメクサの冠を作ってプレゼントしてもらい、ご満悦♥
にいちゃん花を摘んで冠つくるなんてイケメン過ぎ。



田植え後は外で炊き出しのカレーライスを皆で頂き、
その後近く(といっても田舎なので距離がある)の施設でイベントをやっていたので皆で移動して遊びに行った。



  1. 2016/05/28(土) 13:14:30|
  2. 日記・つぶやき
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。