きままにっき

転居で離れた友人との近況報告&情報交換を兼ねた気ままな日記です

更新情報

2017年1月の日記更新が完了するまで、この記事がトップにくるようになっています

2016年12月日記[12件]を更新しました

【2016年12月アーカイブ】

#がんばった学芸会
#絵画コンクールで受賞
#『日本画で洋画、どこまで洋…
#児童館にサンタさんが!
#レンコンとコストコ
#インフルA型に感染
#一陽来復
#クリスマスイヴ
#皆でクリスマス会
#一宮でお買い物
#12月に観たDVD
#12月に読んだ本(公表できるの…



↑次女が描いた「とりさん」(笑)
スポンサーサイト
  1. 2017/02/16(木) 22:45:08|
  2. 雑談・雑記・雑感

正月は義実家へ♪

元旦は義実家へ♪
去年も書いたけど、夫の実家では毎年外で宴会をするので、嫁の立場ながら料理などせず皆で飲んだくれてノンビリできるw

今年は義妹ちゃんが鍋料理の飲み放題コースを予約しておいてくれたし
うちの子供たちは祖父母になついてるので
いつも義実家に行くとラクさせてもらってる(^^;



今回は義理の末弟が新婚の若くてかわいい奥さんを連れて来ていて、ますます賑やかに♥

嫁たち3人みんな年齢もタイプも違うけど
皆でじいちゃんのボケに容赦なく突っ込んだり、女だけで話し盛り上がったり、子供を預け合ったりできて
なかなか面白い組み合わせだと思う。



そしてまた義実家マンション近所の子供ゲーセンで遊びまくるという元旦らしからぬ元旦…😅
  1. 2017/01/04(水) 23:18:17|
  2. 日記・つぶやき

謹賀新年★2017


2016年12月の日記更新が完了するまで、この記事がトップにくるようになっています


あ、ごみ落ちてる…


2016年6月日記[8件]を更新しました
【2016年6月アーカイブ】

2016年7月日記[10件]を更新しました
【2016年7月アーカイブ】

2016年8月日記[12件]を更新しました
【2016年8月アーカイブ】

2016年9月日記[11件]を更新しました
【2016年9月アーカイブ】



2016年10月日記[10件]を更新しました
【2016年10月アーカイブ】

2016年11月日記[12件]を更新しました
【2016年11月アーカイブ】


  1. 2017/01/03(火) 21:52:36|
  2. 雑談・雑記・雑感

12月に読んだ本(公表できるの3冊)

佐藤勝彦『眠れなくなる宇宙のはなし』(宝島社)

佐藤勝彦先生の著書がまた新しく出たということで早速(といっても3ヶ月経つけど)読んだ。
宇宙そのものの科学的な話というより、
古代の人々の宇宙感から宇宙論理学の発展、そして最新のブレーン宇宙論…といった「人類が宇宙をどう見てきたか」というような色が濃かったように思う。

佐藤先生の本の良いところは、ノーベル賞をささやかれるほどの天才なのに、難しい話を分かりやすく・純粋に「大好きな宇宙の魅力を知って欲しい!」というスタンスで伝えようとされているところだと改めて思った。

講談社からもこれと同じ内容で絵本が出ていて、これも一緒に読んだ。

ほぼ同じ内容がよりシンプルにかわいいイラストと共にかかれていて、私も小学生くらいのときにこんな絵本に出会えていたらなぁと思った。


ホーガン『巨人たちの星』(創元SF文庫)

地球外のある惑星で生まれた知的生命体が、邪な企てをもつ地球人類と出会って…という話。
この物語の面白いのは、地球人類にとっての[無機]と[有機]がその惑星では真逆なことと、地球人類の文明のほうが発展しているということ。
地球での常識が外では通用しないかもという怖さが心地よいし、友好的に見せかけていいように利用と搾取をしようとするなんて地球人類なら本当にやるだろうな~という生々しさがあった。

絶対に映画などビジュアルで観るより、活字で読んだほうがいいと思える作品。
映像にしてしまったら安っぽいファンタジーになってしまいそう。

一旦完結したけど続編があるそうなので、近いうちに是非またそちらも読みたい。


大川栄美子『9歳までに地頭を鍛える!37の秘訣』(扶桑社)

あの大川翔くんを育てたお母さんの著書!

興味本意で軽い気持ちで読んでみたけど、やっぱり両親の関わりかたって大切だね。

いや天才頭脳をもった子が、生まれてくる場所を間違えなかったってだけの話😂
  1. 2016/12/30(金) 23:54:40|

12月に観たDVD

『鉄道員』
先日『あなたへ』を観た夫が、高倉健つながりで観たがったので一緒に観賞。
高倉健のシリアスな雰囲気にファンタジーという組み合わせが、やはりどうも馴染めない。
それでもやっぱり、静けさ寒さ冷たさの中に熱さ温かさを秘めた、邦画の名作だとは思う。


『スター・ウォーズ4』
ローグワンやるね~と友達と話していて、ひさしぶりに観たくなったので借りた。
スターウォーズはキャラクターがいいなとやはり思う。
でもSFとしては物足りない。
これを期に全シリーズを観直そうかと思ったけれど、当分は実現しないかも(^^;


『クリスマス・キャロル』
巷で言われているほど感動しなかった。


『アーサークリスマスの大冒険』
一人だけプレゼントを配りそびれた女の子のために、サンタクロースのダメ息子が奮闘する話。
現代のサンタクロースがコンピュータを駆使して仕事をしているとか、逆に夢があって面白いし、結末は読めているのにドキドキしてよかった。
私は「世界で一番大きな地図だ!」と宇宙から地球を見下ろすシーンとセリフがお気に入り‼‼


『ドリームハイ』1~16話
夢に向かって恋してぶつかり合う学園ドラマ。
韓流好きの友達が全巻貸してくれた(*´ω`*)
ドラマだと割りきりながらも青春の甘酸っぱさにキュンキュンした(*´ω`*)
キムスヒョンのかっこよさに卒倒。
  1. 2016/12/29(木) 16:35:36|
  2. 映画・ドラマ
次のページ